FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

久しぶりに

2004.11.11 Thu
ほぼ定時に近い時間に帰れました。
家に帰るとみうが鬼のようにじゃれついて離れない。
ゴメンヨ。毎日毎日遅くて。

みうは生まれてすぐに兄妹3匹で捨てられていた。
多分、母猫のおっぱいも飲むこともなしに。
保護されたボランティアの所でみう以外の子はすぐ死んだそうだ。
うちに来たのは生後1ヶ月ちょっとくらい。
まだまだ哺乳瓶のミルクも必要で、片手に乗るくらい小さい
この子を一生懸命育ててきました。
神様に生かされたのだから、生きている限りは
幸せでいて欲しいと今でも思う。

このあいだ、4歳になりました。
甘えん坊でおてんばで信じることしか知らない瞳を見ていると
愛しくて愛しくて、この子がいなくなったらどうしようと思う。

可愛がられることしか知らない。
暑いも寒いも雨に濡れることもひもじい思いもしたことがない。
それが幸せか?と言われたらホントの所は分からないけど。

そんな風にこの子を見つめているとテレビから相も変わらず
虐待のニュースが流れていて。
ふっと思ってしまった。
実の親に殺される子供たちより、みうの方が幸せなのだと。
飼い猫以下の扱いをされてたんだよなあ…
そんな切ないことってあるだろうか。
怒りよりも何よりも。ただただ切ないです。




Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<32歳 | HOME | ほんとに11月なのか?>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://nia2.blog10.fc2.com/tb.php/27-31241022

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。